ゴムといったら

ToshoRubber

LabCafe

会社情報 Company

社長あいさつ

お客様のご愛顧を賜り私たち東商ゴム工業株式会社は、創業者末永富夫(現会長)のもと、一貫して『こだわれ!!モノづくり!』をスローガンに、全社員心を一つにし、製造業一筋に「半世紀」邁進しております。

先人が、脈々と築かれた企業風土をしっかりと受け継ぎ、蓄積された技術の更なる高度化を目指し、『モノづくり』にこだわり続け、お客さまに喜ばれる高い信頼性のある『モノ』を提供するため、自信と誇りを持ち、心をこめ、知恵を出し、迅速に行動致します。

更に今後は、配合技術開発に注力し、新しいゴムをご提案致します。
コミュニティ形成の一環として、2023年までに、研究開発【Lab Cafe】を開設(墨田区両国)致します小型手動電熱プレス機等の設備を備え、誰でも、いつでも、お気軽にご利用頂ける施設、又、広くは、人材育成(訓練、研修、講習)等多目的にご活用いただける施設を考えております。

新分野への積極的な取り組みなどを柱として、 お客様にご満足いただける製品のご提供を念頭に、末永く社会に貢献できる企業でありたいと考えております。

東商ゴム工業株式会社をどうぞよろしくお願い申し上げます。

2018年11月吉日
代表取締役社長 末永 大介

会社概要
社名 東商ゴム工業株式会社
Tosho Rubber Industries,Inc.
代表者 代表取締役社長 末永 大介
所在地 【横芝工場】
〒289-1741 千葉県山武郡横芝光町中台向地808-1
TEL:0479-82-3251 FAX:0479-82-5657
【本社】
〒130-0026 東京都墨田区両国2-9-12
TEL:03-3635-2591 FAX:03-3632-2236
資本金 4,800万円
従業員数 39人
年商 3億7200万円(53期)
主要取引銀行 日本政策金融公庫(東京支店)、商工組合中央金庫(押上支店)、みずほ銀行(本所支店)、三菱UFJ銀行(本所中央支店)
営業品目 ・あらゆる用途のゴムローラー、スポンジローラー、樹脂ローラー
・ゴム単体、ゴムスポンジ単体、樹脂単体、シャフト単体、その他ゴム製品
経営理念

モノづくりに自信と誇りを持ち
よりよいものを世界へ発信する

社内スローガン

ゴムで未来に貢献する!
The future to contribute with rubber

会社沿革
1966年 1月 個人営業の和光ゴムを廃業し、本店新宿にて東商ゴム株式会社を設立
資本金100万円
1969年 4月 納入先および仕入先等立地条件のよい墨田区両国に移転し、 商号を東商ゴム工業株式会社に変更
資本金300万円
1973年 12月 千葉県横芝町に製造工場A棟を設置
1979年 6月 千葉県横芝町に製造工場B棟を拡張
1982年 9月 千葉県多古町に工場用地を取得
1982年 12月 千葉県横芝町に製造工場C棟を拡張
1983年 5月 資本金を1200万円に増資
1984年 6月 千葉県海上町に製造工場を設置(のちに横芝工場へ統合)
1988年 5月 横芝工場に食堂及び倉庫を増築
1989年 4月 横芝工場B棟を増改築する
1992年 5月 資本金を3000万円に増資
1999年 6月 資本金を4800万円に増資
2010年 9月 代表取締役会長就任、末永富夫
代表取締役社長就任、末永大介
2018年 1月 創立以来54周年を迎え、現在にいたる