ゴムといったら

ToshoRubber

LabCafe

ゴムのコンサルタント Consultant

ゴム素材に関するご相談、承ります。

ゴム製品製造50年のノウハウと、豊富な生産設備でゴム製品のお悩みを解決します。
樹脂の配合を自社内で行っています。お気軽にご相談ください。

開発事例レコード針の部品:ダンパーゴム

お客様からのご相談を受け、レコード針の部品“カンチレバー”のジョイントに使用されるゴム「ダンパーゴム」を開発・製造しました。
振動をより良く伝達する為に「ダンパーゴム」はレコード針の部品構成の中でも重要なパーツとされ、様々な形状やゴム材によりレコードから流れる音質が変わる重要な部品です。ご相談いただいたお客様の希望される“音質”に向け、十分な打合せのうえ納品させていただきました。

開発事例低温加硫シリコーン材料

お客様からのご相談を受け、キャスト用のゴムとして開発・製造しました。
粘土のように自由に形を造形させ、低温120℃でゴムとなる材料です。(オーブントースターなどで可能)この特性を活かして、多岐にわたる利用方法が想定できます。
写真は本材料を基による電飾を付属させたクラフト例です。

開発事例ゴムスポンジ

介護現場で一番配慮が必要なことは、転倒や各所での接触による打痕等をなくす事と言われています。これらの対策として、ゴムとスポンジが持つ性質を併せ持った「ゴムスポンジ」素材を利用した各種フレームカバー用品等を開発・提案しています。

ゴムスポンジは、ゴムを発泡させ中に気泡を造る事により弾力の調整が可能です。ゴムの材質も、シリコーン・NBR・EPDM等、用途に合った素材をご提案いたします。